>

ジムにはどんな種類がある?

ダイエット失敗の理由

トレーニングをしにジムに通っているのになかなか効果が出ない…。
このような思いをしたことのある人は多いのではないでしょうか?
ジムに通っても効果が出にくい理由は2つあります。
1つ目は、運動方法が間違っているということです。
ダイエットというと、有酸素運動やっておけばいいと考える人が多いと思います。
そのため、ジョギングや自転車などの有酸素運動以外のマシンについてはどう使ったらいいのかも分からないという事態になってしまいます。

2つ目は、ジムに通うこと自体続けられないということです。
ジムに通う人の目的として多いのが、ダイエットです。
いつまでに何kg、理想はこういう体型といった目標をたてて努力している女性を見かけると思います。
それがないと続けるのは難しいですからね。
しかし、女性の場合、トレーニングマシーンを使ってトレーニングをしているとどうしても男性の目線が気になってしまうという意見もあるようです。

ダイエット成功のカギ

一つ目は、なんといっても正しい運動です。
ダイエットとしてまず思い浮かぶのは有酸素運動ですが、それだけやっているよりも、無酸素運動を組み合わせた方が効果が高いことは知っていましたか?
体に一定以上の負担をかけることで、トレーニング後もエネルギー消費が高くなります。
また、トレーニングをすることで基礎代謝の底上げができるので、運動をしていなくても消費できるカロリーが増え、やせやすく太りにくい体を手に入れることができるのです。
二つ目は、正しい食事です。
量を減らしたり何かを制限する食事は続かないことが多いので、「摂るべき栄養をとる」ということを考えてやるとよいでしょう。
三つ目は、正しい計画です。
いつまでに何キロやせるかという目標を立てるのはよいことですが、無謀なものは計画を立てられません。
リバウンドしてしまったら元も子もありませんのできちんとした目標を立てることがカギになります。


この記事をシェアする